Wharton MBA 記  ~Carpe diem - 今を生きる~

since1999k.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 31日

University of Pennsylvania United

チャイナタウンにあるYAKITORI BOYにて、University of Pennsylvaniaの新年会が盛大に開かれた。僕は、この地に来てもう一年と半年になるが、Wharton以外の日本人の皆様とお酒を交わすのは何と初めて。しかも驚いたのは、University of Pennsylvaniaには、PhD.だけでもおよそ50人日本人がいるとのこと。当日は、YAKITORI BOYは日本人であふれていた。初めて出会う日本人同士、当然挨拶をするわけだが、自然に互いにお辞儀を。それは僕が日本人であることを久々に感じる瞬間でもあった。

さて、当日は、実は僕は昼の12時からとあるpartyにより飲酒を開始しており、18時半に始まったときには、すでに相当に酔っぱらっていた。その後も、ご飯も食べずに12時以降まで飲み続けた。つまり、12時間以上飲み続けたことになる。逆に言えば、それほど盛り上がったということだ。

嬉しいことがあった。それは、僕のブログを読んでいると声をかけてくださった人が多かったことだ。なんと始めて出会った人の中にも、このブログを読んでくれていた人が何人もいて、それは本当に大きな驚きだった。この場を借りて、読者の皆様には改めて感謝申し上げます。

そして、もう一つ嬉しかったこと。それは、日本から数万キロも離れているこの地で、あんなにも大きな日本人のコミュニティーが存在していたということだ。皆、それぞれに夢があり、国を飛び出し、この地へやってきた。そう、皆夢追い人だ。僕は、12時間もお酒を飲み続けていたが故に、記憶は飛び飛びだけど、あの場に存在したそれぞれの人間が、自信に満ちた目を持っていたこと、それだけははっきりと覚えている。あの場に存在できた僕は幸せだ。
[PR]

by ny_since1999 | 2009-01-31 23:29


<< High achievemen...      MBA ranking >>