Wharton MBA 記  ~Carpe diem - 今を生きる~

since1999k.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 14日

最近の生活

4月に入ってからは、できる限り多くの人とランチ、あるいはディナーに出かけている。僕たち2年生にはもう残された時間はない。卒業までの残された時間を互いに意識しながら、必死に語る。そんな日々がここ最近の僕の生活。

きっと、僕は今後二度と“これほどの”diversity(多様性)を経験することはないだろう。世界の国々から集まった仲間たち。それぞれまったく異なった人生を歩んできた仲間たち。でも今、僕たちはWhartonという名を通し一つになっている。もはやこれは奇跡に等しい。

昨日も、夜遅くまで親友のBと語った。それぞれの2年間を振り返った。この2年で得た最も価値のあるものは何か?二人とも同じ答えを持っていた。それは”友”。最後に一つ嬉しいことを言ってくれた。「結婚式には、お前を呼びたい」と。何気ない一言だったけど、印象に残る嬉しい一言だった。きっと、僕はその約束を何があっても守るだろう。
[PR]

by ny_since1999 | 2009-04-14 23:31


<< 人才流入      雑感 >>