Wharton MBA 記  ~Carpe diem - 今を生きる~

since1999k.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 24日

ブロガーの集い

ブログをというものを書き始めて早2年。自分が書いた記事に対して多くの人から直接・間接に意見をもらえるようになった。たかがブログ、されどブログ。ブログの波及効果は、決して小さくはない。それを思い知らされた2年でもあった。ブログにより、自分の意見や思いが自分以外の様々な人間に届く。それは書き手の自分にとっては一つの挑戦でもあるけれど、多くの読者から様々な意見をもらえることは本当にうれしいこと。

一方、僕はブログを読みながらも、いつの間にか他の人のブログを読むようにもなっていた。なぜならそこには、僕の知らないvalueが存在するからだ。くしくも、同じUpennというコミュニティーの中でも、多くのブロガーが存在する。その中でも僕がよく目を通すのはこの二人だ。

Whartonの一年生でJapan clubのpresidentでもあるShingoさん
珈琲男のWharton留学記

デザインスクールに通う、日本期待の星Naoちゃん。
デザイン留学のにっき

ひょんなことから昨日はその二人と夜な夜なあつまり3人で夜遅くまで語ることになった。二人に共通していること。それは”自分”を持っていること。そんな二人と語る夜は僕にとって何よりの“value”となったことは言うまでもない。
a0100263_10445377.jpg


たかがブログ、されどブログ。
自分の勝手なる思いが世界の不特定多数の人間に届いてしまうシステム。
10年前は想像もできなかった"information"の新しい形だ。

「ブログっていろんな機能を秘めている」。
そんなことをマジマジと考えた夜でもあった。
[PR]

by ny_since1999 | 2009-04-24 21:49


<< 素敵な週末      至福の時 >>